協会の概要

会長挨拶

 平素より 協会活動にご理解ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 本年は年初めより世界中で感染が広がっている新型コロナウイルスの影響により、さまざまな厳しい状況が我々給食業界に波及し、協会はどのように対処していくのか問われる年だと考えております。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止には、我々給食業界の基本である手洗いが重要だとされています。当協会のホームページに「手洗い励行ポスター」を掲載し「手洗いの手順」を紹介しています。皆様にもぜひご参考にしていただき、日常的に手洗いを実施することをさらに徹底し、一日も早く、新型コロナウイルスが収束して日常生活に戻れるよう努力していきましょう。
 
 当協会は公益社団法人として「食育普及啓発活動」の一環として、将来を担う子供たちへ食に関する知識とつくる楽しさを伝える事業を継続して提供するとともに、日頃からお客様に笑顔で喫食していただくために「食の安全をテーマ」に食中毒予防対策や「調理従事者の資質・技術向上」を目的にさまざまな講習会等を企画・実施してまいります。
 
 さらに、協会設立から50有余年にわたるこれまでの実績を礎に、安全・安心・信頼できる給食提供環境の醸成と当協会ホームページを通し「野菜たっぷりヘルシーメニュー」レシピの提案など「食と健康に関する情報」を発信し、食育を推進して皆様の健康づくりに貢献してまいります。
 
 安全・安心・信頼できる「給食」は、心身ともに健康で健全な生活を送るために欠かせないものです。どのような状況の中であっても、私たちは給食を通じて、少しでも皆様の笑顔に応えられるよう今後も活動を進めてまいりますので、今後とも当協会へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。  



    令和2年4月

公益社団法人集団給食協会
 会長 岩見 竜作