協会の概要

会長挨拶

公益社団法人集団給食協会
会長 馬渕 祥正

  •  令和4年度はウクライナなどの国際情勢とそれに伴う原材料の上昇や地球環境の問題など、新型コロナウイルスによる社会変化だけでなく様々なことが複雑に重なりあう社会状況の中で過ぎていくような気がしています。
  •  我々集団給食事業に携わる者は、昨年度同様、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底して、日々集団給食を喫食される方々が新型コロナウイルスに感染することなく、健康で快適な毎日を過ごすことが出来るよう万全な体制で給食提供に臨むことが求められる状態が続きそうです。
  •  しかし、新型コロナウイルス対策のマスク着用、手洗いの徹底、うがいの実践、戴帽、白衣の着用などは安全・安心・信頼出来る給食提供環境の改善に日々取り組んでいる我々集団給食事業に携わる者にとっては特別なことではなく日常の事と言えます。
  •  これからも、協会会員各社に求められる新型コロナウイルス感染防止対策の徹底と確認、点検等を励行し、安全・安心・信頼出来る集団給食の提供に心がけてまいります。
  •  この4月から、協会ホームページをリニューアルいたしました。
  •  今回のリニューアルではスマートホンやタブレット等の幅広いデバイスに対応できるようページ構成やデザインを改善いたしました。
  •  また、賛助会員情報ページを新設しました。
  •  協会ホームページを閲覧される方々にとって、賛助会員から発せられる有益な情報に接する機会を提供していきたいと考えています。このように新しくなった協会ホームページをご活用いただければ幸いです。
  •  協会は、変化する社会環境や多様化するニーズに適切に対応した集団給食の安定的な供給と安全で、安心して、信頼できる美味しい集団給食提供環境の維持増進に寄与していくとともに、コロナ禍にあるとはいえ、これからも皆様が必要としている情報や事業の提供に努めてまいりたいと思っています。当協会に対し、引き続きご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 令和4年4月

協会の概要