協会の概要

1. 協会の沿革

私ども協会は、昭和38年に都内の給食業界有志により「集団給食事業を通じて、国民の栄養改善の推進、体位向上の実現を図ること」を目的に任意団体として発足、東京都知事から昭和41年に「社団法人」の設立を認可され、以来50年近くにわたり「安全で安心、信頼できる食の提供」を通して国民の豊かで健康な暮らしの実現を図ることを目的に、着実に事業活動を展開し、各方面から厚い信頼と高い評価を得てきました。

この社団法人活動の実績を礎に、平成25年3月東京都知事から「公益社団法人」認定を受け、平成25年4月1日「公益社団法人集団給食協会」に移行いたしました。

当協会は、これまで培ってきた実績やノウハウに基づき、公益事業活動をより充実し、「公益社団法人集団給食協会」として、安全・安心・信頼できる給食環境の創造とともに食育を推進し、都民の健康づくりに貢献する事業を展開しています。

2. 事業内容

1.保健衛生に関する普及・啓発推進

  1. (1)「食中毒予防講習会」の開催
  2. (2)不適切な食品の取扱いに起因する事故の初期対応講習会の開催
  3. (3)ノロウイルス・インフルエンザ予防衛生講習会の開催
  4. (4)保健衛生に関する情報の提供

2.給食事業従事者人材育成事業

  1. (1)給食事業従事者講習会の開催
  2. (2)調理実習の開催
  3. (3)優良施設見学会の開催
  4. (4)高齢者就職支援「調理業務アシスタント」講習の開催((公財)東京しごと財団と協働)

3.災害時支援体制の推進事業

  1. (1)非常災害時の炊出し協定(案)のホームページ掲載
  2. (2)会員と関係自治体との締結推進

4.食育に関する普及・啓発及び推進事業

  1. (1)「東京都食育フェア」への参加
  2. (2)「夏休み料理教室」の開催(学校法人後藤学園「武蔵野栄養専門学校」と共催)
  3. (3)「親子クリスマスケーキづくり」の開催(学校法人後藤学園「武蔵野栄養専門学校」と共催)
  4. (4)「栄養士体験発表会」の開催
  5. (5)「お話と試食の会」の開催
  6. (6)食育情報の提供

5.都民の健康づくりに関する普及・啓発及び推進事業

  1. (1)「ヘルシーメニュー」レシピを協会ホームページに掲載するとともに「ヘルシーメニュー」レシピカードを作成、配布
  2. (2)公益に関する全ての実施事業を都民に開放
  3. (3)「東京都健康推進プラン21(第二次)」活動に積極的に協力・参加

6.優良社員表彰事業

  1. (1)優良社員表彰
  2. (2)管理監督者講習会の開催
  3. (3)総務・人事管理職講習会の開催

7.給食業務の安全な受託に係る業務代行保証等事業

東京都内の保育園及び学校の給食業務代行保証

8.組織整備

「総会」、「理事会」、「各委員会」の開催

以上のとおり、諸事業を積極的に推進し、安全・安心・信頼できる給食環境を醸成するとともに食育を推進し、都民の健康づくりに貢献しています。 詳しい内容は「事業計画」及び「講習案内」等をご覧ください。

3. 会員と組織

公益社団法人 集団給食協会は、集団給食(特定給食)業者を会員とする団体で、食育推進と都民の健康づくりを目的に下表のとおり組織運営を行っています。

組織図

組織図

各委員会委員名簿