生産物(食中毒)賠償責任保険

(三井住友海上火災保険株式会社)

概要

この生産物(食中毒)賠償責任保険は、三井住友海上火災保険株式会社が公益社団法人集団給食協会会員に限定し実施している保険です。
日本国内において給食事業で提供した食品が原因でお客様(第三者)の身体に障害を与えたことにより会員が法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害を補償します。給食事業・・・事業給食(社員食堂・一般食堂を含む)、学校給食、病院給食。仕出し事業(弁当を含む)を含めた契約も可能です。
(分担金割増有り、仕出しのみの加入はできません。)

※お支払いする保険金

  1. 被害者の治療費・入院費・慰謝料・休業補償等の損害賠償金
  2. 被害者に対する応急手当・緊急措置などの損害拡大軽減に要する費用(応急措置費用)
  3. 訴訟・仲裁・和解または調停について保険会社の承認を得て支出する費用(争訟費用)

※保険金をお支払いする主な事故例

  • 事業所で食品を提供したところ、集団食中毒が発生した。
  • 事業所で食品を提供したところ、伝染病が発生した。
  • 食品の中にガラスが混入していたために、口内を切った。 

※お支払いできない主な場合

  • 保険契約者・被保険者またはこれらの代理人の故意が原因で負担する賠償責任
  • 被保険者の故意または重大な過失により法律に違反して製造もしくは販売した飲食物・食品が原因で負担する賠償責任
  • 業務に従事の被保険者の使用人、従業員に対する賠償責任
  • 事故の発生した飲食物食品を正品と取り替える費用、および回収に要する費用
  • 被害者の属する企業に対する損害
  • 手土産・心付け等法律的責任に基づかない出費
  • 従業員の交通費、通信会議費などの出費

保険期間

自 毎年3月1日(午後4時)~ 至 翌年3月1日(午後4時))

加入対象者

公益社団法人集団給食協会 会員

保険会社

三井住友海上火災保険株式会社

取扱代理店

有限会社東京エイドセンター