非常災害時炊き出し協定

非常災害時炊き出し協定

概要

この事業は、予想される大震災等が発生した場合を想定して、都民に適切に炊出しを行うことを目的としています。
炊出し場所は、食材の備蓄が容易で、かつ、衛生的に優れ、施設・設備の整った学校の給食施設を利用した炊出しを想定しています。このため、小中学校を所管する区市町村と会員との「非常災害時の炊出し協定」の締結を積極的に推進しています。
このことによって、非常災害時においても都民に安全・安心、信頼できる食の安定的な供給を行い、都民の健康保持に貢献できると考えています。