宮屋敷忠信の食に関する季節の話題

宮屋敷忠信

管理栄養士の宮屋敷忠信先生が旬の材料を使った料理と季節のお話を毎月紹介しています。

季節の話題アーカイブ

過去のメニューはこちら

今月の話題【第149回】(令和4年1月号)

2022年を迎えましたが、変異株「オミクロン」が増えてきていますね。感染力が非常に強いようで、本当に勘弁してもらいたいものです・・
普通の風邪もひきにくいそんな世の中ということもありますので、今回紹介するのは、芯から温まる「粕汁」です。
今回使用した酒粕は、新潟の銘酒「八海山純米大吟醸」のものを使用しましたが、もちろん通常のものでも構いません。
発酵食品は身体に良いとされますし、寒い日には本当に温まりますのでお試しを。
2022年、一日も早いコロナ終息、並びに皆様にとって良い一年になりますよう祈願いたします。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今月のメニュー

粕汁

粕汁

レシピ・作り方

材料 6人分

材料

出汁
800g
酒粕
100g
淡色辛みそ
64g
醤油
8g
2g
豚バラ肉
90g
大根
120g
にんじん
60g
小葱
少々
  • 手順11
大根にんじんはいちょう切りにしておきます。
  • 手順22
鍋で出汁を沸騰させ、豚肉を入れあくを取ります。
  • 手順33
あくを取ったら大根にんじんを加え、食べれる硬さにまで煮ます。
  • 手順44
食べれる硬さになったところで、味噌と酒粕、塩で調味し、最後に醤油を入れて出来上がりです。
器に盛り、小ねぎを散らします。